キングスロードの技術屋がつづるブログ

英国車と言えばSUキャブレター、、、、、ミニも1992年からインジェクション化されSUキャブをご存知でない方も近年は多くなってきました!! キングスロードがオープンした当初は、毎週のようにSUツインキャブの取付けをしてた時代がありました、、、!! キャブレター車のミニのエンジンをかけるにはある程度の感覚とフィーリングが必要ですね! 車が違えばエンジンのかけ方も違い、エンジンの状態やコンディションでもエンジンのかけ方が違ってきます、、、! そんな、面倒なキャブ車でもやはり独特のエンジン音や吸気音、匂い、振動がたまらないって方も多くいらっしゃいます!! 今年に入ってからは、SUツインキャブの取付けのお問い合わせも多く、独自のルートで入手しておりますが中々入手困難になりつつあります、、、。皆さんもSUツインキャブは大切にね!! 

   PS.  SUキャブのエンジンのかけ方は、、、右手、、、右足、、、、耳、、、の3つが上手くマッチするとエンジンも1発で始動できますよ!!①右手でセルを回す時間、、、、②右足でアクセルを何処まで踏むか、、、③耳でセルモーターの音とエンジン音を聞き①②の動作が変わりますね!!  詳しくお聞きになりたい方はお気軽に後藤までお尋ねくださいね!!

 何かな?

  

そして、今年!新発売のミニの車内に収まる、パラソルタープが入荷いたしました!! 風が抜けるようになってるので少々の風では飛ばない優れもの、、おまけにペグもありますので安心!数量限定ですのでお早めに!! 12,800円

ツꀀ

ツꀀ

コメント

コメントする