キングスロードの技術屋がつづるブログ

KINGS ROAD SUNDAY TIMES no.47
今日の特集は1989年式クーパーに乗る宮田翔夢さんです。

ご家族はお母さま、妹さんもミニオーナー。一家に3台のMiniが並ぶ夢のような駐車場ですね。
宮田さんは18歳の免許取得時からミニオーナー。お母様が乗っていたのも影響も大きく、Miniに乗りたいな!と自然に思われたようです。
通勤は自転車ですので、メインは休日。休日はMiniに乗り、最高に楽しんでみえるステキな車を見て、実は宮田さんに憧れてMiniの購入を決められたお客さまもみえるくらい、イカしたかっこいいお車です。

ご本人は、前からのフォルムが好きだなぁと伝えてくださいましたが、乗りこなすその姿はとてもかっこいいですよ。
将来は全塗装、内装チェンジを思い描かれているので、ぜひその夢も叶えてくださいね。

宮田家のみなさんは、本当に目がキラキラみなさんしてみえます。

それはやはりそれぞれが好きなものを貫き通せるもの、好きなものを大切にできる心があるからかなぁと思います。

また、ご家族みなさんがとても仲が良いのも、共通の好きなものがあるからというのも秘訣の1つだろうなぁと感じます。
Miniはオーナーさんだけでなくご家族にも愛されていると、長く楽しく乗り続けることができます。

なぜか、それはやはり家族とは大切なもの。その大切な人が自分の好きなものに理解をしてくれると幸せに思うものですよね。
宮田家のみなさんをみていると、いつもそう感じます。

翔夢さん、取材ご協力ありがとうございました。ぜひ、これから先もMiniと共に穏やかな時間を過ごしてくださいね。



コメント

コメントする