キングスロードの技術屋がつづるブログ

KINGS ROAD SUNDAY TIMES no.41
今日の主役はMINI歴9年になりました、横田さん。まさに横田さんの車はSEVカー!

室内、エンジンルーム、見渡すとかくれんぼのようにSEVが装着してあります。

しかし、ただ単につけているわけではないところが横田さんのステキなところ。
横田さんの車への思いがそれを伝えてくれます。横田さんがMiniに乗るきっかけは、体調を崩された時があり、それまでは電車通勤されていましたが体力的にも車通勤に変えてみようかなと思い、車を探すことに。

色々探し始めて、そばにMini屋さんがあったのでふと購入することに。

ふと、購入されたのですが、しかし乗って行くうちにだんだんと

“人間と同じで、Miniって身体みたいに手入れしなきゃいけないんだ、同じなんだ!”

と、感じるように。

その思いが横田さんの愛車を元気にしてあげる、というメンテナンスにつながっているんですね。

それの1つにSEVの装着という方法。

SEVとはなにか、まだ知らないみなさんもみえると思いますので、気になる方はぜひスタッフまで。不思議体験できますよ。

また、ハーモニックバランサーをやってみると、回転が軽くなり、横田さんの気持ちの中では〝プシュー〟となっているような走りを体感したり、またナノスリックはみなさんご存知の方も多いはず、オイル交換時に投入するのですが、これは劇的な変化をかんじられますよね。
そんなふうに、キングスロードのブログなどチェックはかかさずしてくださり、どうしたらMiniにとって良いのかを研究してみえ、ただ闇雲にするのではなく、エンジニアと相談してまた元気にしていくということを追及されてみえるんですね。
ではなぜ、それをするのか。

それは、横田さんが乗っていて1番幸せと感じる瞬間が『走る歓び』だからです。

田舎道をトコトコと走り、エンジン音を感じたり、時々走る高速道路で回転数を上げながら、走ってるー!という思いを車と共に感じる瞬間。そんな話をしてくださる横田さんの表情はとても輝いてみえました。

みなさんも体感されると思いますが、走る運転の仕方でMiniはどんどん応えてくれますよね、横田さんもある時カーボンがたまり、ヘッドをOHされたのですが、その時にBoss達に乗り方をレクチャーされ、今では〝カーボンを燃やすんだー〟という思いで、走り方も更に極めて、楽しまれているんです。
走る歓びを体感する事、それがキングスロードの願いの1つでもあります。その思いを大切に、これからも楽しく走り続けていってくださいね。

横田さん、取材ご協力ありがとうございました!(o^^o)



コメント

コメントする