キングスロードの技術屋がつづるブログ

KINGS ROAD SUNDAY TIMES no.27
先週に引き続き、新車ワンオーナー特集です。今週は  1986年式1000ccミニ 森 啓造さんです。

36歳からMiniに乗り始め、この約25年間で足まわりやエンジンなど一通りさわり本当に全部楽しんだよと教えていただきました。

長い月日を一緒に過ごしてきたからこそ、愛着も増し、自然になくてはならない存在になっているようです。

以前は、通勤に使われたりお友だちと出かけたり外出する出番も多かった森さんとMini。今は長距離は減ったものの、月に一度は乗り、お孫さんが一緒に乗ってくれるのも楽しみの1つのようです。
購入当時、お休みになるとMini屋さんへいこう!と行くのが楽しい趣味だったようで、職場にもMiniがだいすきな同僚がみえて、その方からアドバイスをもらって、車を触るのが楽しかったと教えてくださいました。

みなさんも、Miniに乗るからこそ趣味が新たにできたり、生活スタイルが変わったりするという経験があるのではないでしょうか。

Miniはその人の人生も魅了するというのも過言ではないかもしれないですね(^^)
そんな森さんは、サラリーマンを退職されてから岐阜県各務原市ににある喫茶店を営んでみえます。

お店の名前は『forest』「名字が森だからね」と、照れ臭そうに話してくださいました。お店へは奥様と娘さんもお手伝いにみえ、趣味を楽しみながらステキな喫茶店をされてみえる森さん。

これからも、愛着あるMiniを末長く大切にされてくださいね。

森さんの1番のお気に入りはぷりっとしたMiniのおしり。左ハンドル、センターメーターのワンオーナーかっこよかったです♪

森さん、取材協力ありがとうございました(^^)